今後の大阪の老人ホームについて

模型

賃貸でも工夫次第でおしゃれに暮せる

 賃貸物件でよりおしゃれに暮す方法は、最近ではたくさんあります。

 もしあなたが住んでいる物件に和室があったとしても、それを洋風の部屋に変える事は簡単です。

 それは畳の上に絨毯やカッティングシート、ドッキングシートを敷くだけで、簡単に洋室へとイメージチェンジ出来るのです。

 絨毯もいいですが、最近流行のカッティングシートやドッキングシートは汚れた部分だけ取り外して洗う事も出来るし、また引っ越す時でも絨毯みたいに重くかさばらない点、そして飽きたら別の場所にも自由自在に活用する事が可能といったメリットがあります。

 そして押し入れは上の段にポールを通してクローゼット替わりにする事も可能です。

 ふすまは賃貸契約者が変わる度に取り換えるシステムになっているので、自分が住んでいる間におしゃれな壁紙を貼ると、それだけでもモダンな空間を演出する事が出来ます。

 和室が二間続きでもふすまを取り払って畳には洋風の絨毯やカッティングシートを敷くと広い洋室として活用する事も可能です。

 こんな風にたとえ物件が安くて古くて和室だらけでも、ちょっとした工夫でいくらでもおしゃれに現代風にアレンジ可能なのです。

 古い物件程自分の工夫次第でいくらでもアレンジ可能なので、もし家賃が安くて古いんだけど広い物件を見つけたら掘り出し物だと思って自分で空間クリエイトに目覚めてみて下さいね。

イチオシ

TOP