今後の大阪の老人ホームについて

模型

一人暮らしで気をつけたいポイント

ハイツやアパートは、階段から誰でも入りやすく警備としては十分とはいえません。
その点、マンションで管理人が通勤でも常駐していたり、オートロックがあるところは、最低限の警備があると思っていて良いでしょう。
ただし、オートロックも万全ではありません。そこに住む人がマンションの入り口のオートロックを開けたときに、不審者が住人を装って入ることも可能であることを認識しておきましょう。
自分のマンションに入ったからといって、安心できないのが一人暮らしです。
エレベーターも、他人と乗り合わせないように意識しましょう。エレベーターは密室です。
そこで襲われてしまうことも、過去に何度もニュースでも報じていたので、ご存じの方もいらっしゃると思います。マンションの住人かどうかは、見ただけではわかりませんから、誰か知らない人が一緒に乗りそうであれば、一台やりすごしてしまう方が安心だと思います。
また、自室に入ったら、すぐに鍵をかけることを習慣づけてください。チェーンがある場合は、必ず鍵とチェーンをワンセットとして施錠をします。帰宅したら無意識にでも手が動いて、2つの施錠をするくらい、習慣にしてしまうことが大事です。
一人暮らしは自由な反面、自分で自分の身を守ることも必要なのです。

イチオシ

TOP